毛穴の黒ずみを見つけて、爪で押し出したりしてたんだけど、いつも同じところが黒ずみ出来て、いつの間にかくぼみになってしまいました。

皮脂や角栓が原因で黒い点々が出来ちゃうんだけど、正しい洗顔で予防が出来るんです。

洗顔の時に、ごしごしこすってしまっては、お肌を痛める上に、角栓に刺激を与えてしまい悪い方向にしか行かない事をしりました。

 

しっかりと汚れを落とす事が大切。

洗顔料を、きめ細かい泡状にしてから、お肌を滑らせる様に洗顔、

けして、こすってはだめ、小さな泡たちに汚れを落とす事を任せましょう。

毛穴の一つ一つに入り込んで、汚れを押し出してくれます。

 

次に大切なのが、シャワーを使って隅々まで丁寧に洗い流す事、

 

せっかく洗顔しても、洗顔料や毛穴の中の浮いた汚れを洗い流さずに、保湿成分の入っている化粧水とかでフタをしちゃうと、洗った意味が無くなってしまいます。

 

正しい洗顔が出来れば、かなりの確率で黒ずみが段々と少なく、薄くなってゆきます。

 

けして爪で押し出したりしないでくださいね、炎症を起こしたり、最悪ニキビになっちゃう事だって有ります。

毛穴すっきりパックなどは、黒ずみを取るには最短の方法なのですが、お肌にはかなりのダメージが残ります。

 

まず、お肌の潤い成分が根こそぎ持って行かれてしまいますから、パックを外した後は、きれいな手で、きれいなガーゼにくるんだ氷で背穴を冷やし、開いた毛穴を小さくする作業を行い、保湿ローションなどをぬり込んであげてください。

できるかぎり、毛穴の中に雑菌が入り込まない様に洗顔を行ってから毛穴パックをしないと、とんでもない事になって、皮膚科の先生のお世話になる事だって有るので、気を付けましょう。

 

私の失敗から学んだ事です、

ほんと、大変でした。